漏水を発見!!放置すると水道料金はどうなる!?

漏水を発見!!放置すると水道料金はどうなる!?

 

「キッチンの蛇口から水が漏れている」「トイレの便器内に水が流れ続けている」という緊急対応のご連絡を頂く事があります。

修繕の対応させていただくと「いつから水が漏れ続けていたのかわからない」「水道料金が高額になってしまっていないか心配」と言われる方もいらっしゃいます。

そんな不安を少しでも解消できるよう、漏水の種類や原因、水道料金についてご紹介していきましょう。

 

漏水(水漏れ)の原因は主に2種類

 

1、蛇口などの器具からの漏水

 

  • 吐水口から水漏れ
  • ハンドル下から水漏れ
  • パイプの根元から水漏れ
  • 壁と水栓の間から水漏れ

 
蛇口などの水道機器から漏水があった場合は、パッキンや水栓を交換する事で水漏れを止める事ができます。

以下のページで詳しく説明しています。宜しかったら参考にしてみてください。
 

水道蛇口(水栓)からの水漏れその4つの原因は?

 
急な水漏れなどの応急処置はどうする?

以下のページで詳しく説明しています。宜しかったら参考にしてみてください。
 

今すぐ止めたい!水漏れの時試してみたい応急処置

 

2、水道管(給水管)の老朽化による漏水

 

水道管の老朽化や、外部からの何らかの力が加わった事での水道管の破損や破裂により漏水が発生している時は、水道管を掘り起こし修繕や交換を行う必要があります。

どの部分で漏水(水漏れ)が発生しているかによって、修繕負担の内容が変わります。

 

わずかな漏水でも、長時間(期間)になると水道料金は高額になります。

また漏水の場所や状況によって水道料金の減免制度をおこなっている自治体があります。

漏水修繕と合わせて水道料金の減額申請を検討してみましょう。

 
給水装置参考イラスト

 

漏水は早期発見と早期修繕が大切

 

蛇口などの水道機器からの漏水(水漏れ)であれば、目視で確認できますが、埋設管(地中)などからの水漏れは発見が困難場合があります。

 

埋設管の漏水発見方法

 

蛇口を全て閉めた状態で、水道メーターのパイロットが回っていれば漏水の可能性があります。

漏水を見つけたら、すぐに専門業者に相談をしましょう。

 

水道デジタル・アナログメーターイラスト

 

ご家庭での水道料金の平均はどのくらい?

 

水道料金が急に高くなった!

そんな時も、漏水(水漏れ)を疑う事ができますが、、水道料金は各家庭、世帯人数、生活スタイルによって様々です。

月々の水道料金を把握しておくことで、漏水などの早期発見につながります。

まず、下の平均値と今月の明細を比べるところから始めてみましょう。

 

2人世帯:4222円
3人世帯:5326円
4人世帯:5978円
5人世帯:7173円
6人世帯:9002円

 

引用:総務省統計局 家計調査家計支出編 長期時系列データの1世帯当たり年平均1か月間の支出(二人以上の世帯)

※水道料金は一般的には2カ月請求となっています。

 

水道料金が高くなった!?そんな時に確認してみましょう

 

  • 水を使う人が増えていませんか?
  • 洗濯や入浴の回数が増えていませんか?
  • 在宅時間が増えてキッチン、トイレの使用回数が増えていませんか?
  • 漏水工事などを行った月ではありませんか?
  • 水漏れはおきていませんか?

 

漏水を1か月放置すると水道料金はどうなる?

 

1か月の漏水量と料金の目安(経口20mm、1か月の使用量24㎥の場合

水漏れしている   くらしと水道   東京都水道局

 

※下水料金を含む
※蛇口や便器の構造により漏水量は異なります。

出典:東京都水道局くらしと水道

 

まとめ

 

  • 月々の水道料金を把握しておくと漏水の早期発見につながる
  • 漏水を1か月放置するだけで、修繕費よりも高額になることがある
  • 水道修理は無理におこなわず専門業者へご相談ください