断水が復旧した後に水道水を使う時の注意点とは?

断水が復旧した後に水道水を使う時の注意点とは?

断水が復旧した後に水道水を使う時の注意点とは?

 

断水が復旧した後の水道水は、直ぐに使っても大丈夫?

 

私たちにとって生活に欠かせない「水(水道)」ですが、水道管の入れ替え工事や突然の災害で断水してしまい、水が使えなくなってしまう事があります。

 

断水が復旧したら水道は普通に使い始めて大丈夫なの?

 

断水に初めて水道を使う時は、とりあえず、どこの水道から開いても良いとゆうわけではない事をご存知でしょうか?

 

断水後は、濁り水が出やすく、その水は飲料水に適していないだけでなく、ウオシュレットなどの家電製品が故障する原因になることもあります。

 

すぐに使い始めたい気持ちを抑えて、手順通りに蛇口を開いたうえで、安全な水が出ているかを確認してから使い始めまるようにしましょう。

 

断水が復旧したらどの蛇口から開けば良いのか?

 

断水が復旧したら、最初に「台所や洗面所」の蛇口を少しづつ開いて下さい。

蛇口を少しずつ開くのは、断水中に水道管の中に空気が混入してきてその空気の圧力で蛇口が大きく飛び跳ね、破損させてしまう恐れがある為です。

蛇口は少しずつ開き5分ほど水を流すようにしましょう。

 

以下で、断水後に、水道を使い始める前の手順を説明致しますので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

水道を使い始める前の確認手順

 

1、水道メーター近くに設置されている止水栓(元栓)を開きましょう

2、屋外の蛇口または台所や洗面の蛇口からゆっくり水を出す

3、蛇口から出ている水の色や臭いを確認する

4、異常がなければ浴室など他の水道も確認する

 

蛇口から出る水の色と臭いをチェック

 

断水復旧後、水道を使い始める前にまず水の色と臭いの確認をしましょう。

 

「水がいつもと違う」と感じたら、それは安全な水が出ていない可能性があります。

以下のような、臭いや色の水が出ていないかを確認してみましょう。

 

断水後に濁った水が出てきた

 

断水からの復旧後は、直ぐに使いたいと思いますが、まずは蛇口から出てくる水の色をチェックして下さい。

濁り水が蛇口から競る場合、白っぽいか、赤っぽいかでその後の対処法が変ってきます。

 
●赤っぽく濁っている
 

金属系の水道管が劣化したり、サビて剥離した鉄が水に溶け出している状態です。

水道水を数分出し続けて透明になれば問題ありません。

 
赤水については、こちらで詳しく説明しています。

水道水から赤水が!安全性や水道管に問題はある?

 
●白っぽく濁っている
 

給水管中に入り込んだ空気が水に混ざって白く濁って見えることがあります。

水道水を数分出し続けていれば透明になっていきます。

 
●鉄サビのような臭いがする
 

金属製の水道管の鉄成分が水に溶け出している状態です。

少量を口に入っても影響はありませんが、長期的な飲料としては適していないので原因を探すために、水道関係事業者などに相談しましょう。

 

洗濯機用蛇口の確認手順

 

忘れがちな所が洗濯機用の蛇口です!

 

他の蛇口と同様に水を出して確認をしましょう。
※給水ホースとつなぐために接続部品が付いていたり、ストッパータイプの吐水口の場合は取り外さなくては確認が出来ない場合があります。

 

1、蛇口が締まっていることを確認

2、給水ホースと蛇口を繋いでいる接続部分を外す

3、バケツで受けながら水を出して確認する

4、異変があれば、水を数分出して様子をみる

5、濁り水が出なくなれば、給水ホースをつなぎ直す

6、蛇口を開いて水漏れ確認

 

もしも濁り水が解消されない時は

 

水を数分間流し続けても濁り水が解消されない時は、給水管に問題がおきている可能性があります。

そのまま我慢して使い続けず、水道関係事業者に相談して調べてもらいましょう。

 

まとめ

 

・断水が復旧したら水の色と臭いをチェックする

・屋外蛇口があれば、まずそこから水を出して確認してみる

・洗濯機用の蛇口も水を出して確認しましょう

・もし濁り水など異変が続く場合は、水道関係事業者に相談しましょう