豊島区東池袋の飲食店さま・水道蛇口修理のご依頼

豊島区東池袋の飲食店さま・水道蛇口修理の依頼を頂きました

 

営業中の店舗様から、蛇口(水栓)から水が出なくなったとのご連絡を頂き、状態をお聞きした所、状況から、蛇口(水栓)の回転ハンドル部分のパッキンやケレップなどの問題が考えらる為、交換用の部品を準備して現場にお伺いしました。

蛇口の回転ハンドルを外して確認したところ、摩耗が認められたため、持参した部品と交換、蛇口の吐水口先端のゴミ取り用のフイルターのゴミも取り除き、吐水を確認して作業を完了致しました。

 

水道蛇口の回転ハンドル・ケレップ交換

 

  • 作業前

    豊島区東池袋の飲食店さま・水道蛇口修理のご依頼

    水道蛇口からの水漏れの原因は、殆どパッキンの劣化や摩耗によるものが多いですが、逆に今回のように水が出なくなってしまうといった原因の一つには、パッキンが関係する事もありますが、ケレップなどのコマが原因の場合もあります。
    回転ハンドルも老朽化していたのと、業務で使用している事を考慮し、部品(ケレップ)だけでなく回転ハンドルも同時に交換いたしました。

  • 作業後

    蛇口ハンドル交換作業後吐水確認

    蛇口の吐水口より勢いよく水が出るのを確認して作業を完了致しました。
    飲食店様などでは、回転ハンドルを回す回数も多くなるため、一般家庭に比べると今回のような事例が起こりやすくなります。

 

ケレップとは?

 

  • コマ、ケレップパッキン

    ケレップとは、一般的には、「コマ」と呼ばれている水道蛇口の部品を指します。
    各メーカーによって定義が定まっていないの現状ですが、蛇口から出る水の量を調整する部品だとご理解頂ければと思います。
     
    蛇口から水が出ない、水漏れがしている時などは、他の部分のパッキン同様に真っ先に原因の一つとして疑う部品と言ってもよいでしょう。

 

蛇口のケレップ(コマ)の種類

 

水道の水漏れや逆に水が出ない(吐水不良)などのトラブルの原因の多くは、回転ハンドル内部の部品(ケレップと呼ばれるコマ)やパッキンの劣化や摩耗により発生すします。

蛇口の回転ハンドル部分を分解してみると、内部には様々な部品が使わっている事が分かります。
故障の原因となっている部品だけを交換したり、ブラシなどで綺麗にしてやる事で殆どの場合問題は解決します。

 

ケレップ(コマ)はどこにある?

 

殆どの場合ケレップは、水道蛇口の回転ハンドルの下にあり、指を突っ込んで取り出すのが困難な為、取り出しには、ラジオペンチやピンセットの様なもので取り出しを行い交換作業を行います。
ケレップは、パッキン交換タイプと使い捨てタイプなど種類があります。
 

単水栓のケレップ(パッキン)イメージイラスト

 

ケレップ・エスコマ・節水コマ形状と特徴

ケレップ・エスコマ・節水コマ

  • ケレップは、パッキン(下の黒い分)を外して交換する事ができます
  • エスコマは、ケレップの使い捨てタイプです
  • 節水コマは、蛇口のハンドルを開いても吐水量が制限される特殊なタイプです

其々用途に応じて使い分ける事ができます。

 

水道や水回りの緊急修理に即対応致します

 

急な水漏れや水が出ないなどの緊急の水道・水回りの修理はJMSに是非ご相談下さい。
ベテランの水道工事の職人がお伺いさせていただき、修理・交換作業を行います。

 

緊急連絡先電話番号・お見積り無料・24時間年中無休