トイレの水タンクに水が溜まらない!その原因は?

トイレの水タンクに水が溜まらない!その原因は?

 

トイレタンクに水が溜まるのが遅い時、どこを確認する?

 

家族全員が毎日使うトイレ。

タンクに水が溜まるのが遅いと、なかなか流すことが出来ずイライラしますよね。

朝などの忙しい時にはとても不便です。

使用できないわけではないので、業者を呼んでいいのかわからずお困りではありませんか?

 

トイレの修理はメーカーやタイプによって形が異なるうえ、内部の部品も細かく繊細なものが多いため、微妙な力加減が必要で難しいと感じる方も多いようです。

自分で分解したら取り付けられなくなった、他の部分にも不具合が生じた、などのお問い合わせもいただいています。

修理にあまり自身がない方は水道業者にご相談ください。

まずは、どうしてタンクに水が溜まるのが遅いのか考えられる原因をご紹介します。

 

フィルターの詰まりが原因

 

フィルターは網目状になっている部品で、水道水に含まれる微細なゴミを取り除く役割があります。

水が溜まるのが徐々に遅くなってきた場合はフィルターの詰まりが原因であることがほとんどです。

錆やぬめりで網目が目詰まりしています。

 

フィルターが詰まると水が流れづらくなり、タンクに水が貯まりにくくなります。

タンクに取り付けられている給水管の場所によって、フィルターの場所も違います。

 

    • タンクの側面に給水管が取り付けられているタイプ

タンク側のナットを外すと中にフィルターが入っています。

    • タンク下に給水管が取り付けられているタイプ

止水栓の近くのナットの中にフィルターが入っている。
又は、タンク内にフィルターがある。

 

フィルターの掃除をする際は、必ず止水栓を閉めてください。

フィルターはブラシなどで掃除をし同じように取り付けてください。

 

ダイヤフラムの不具合

 

    • 水洗トイレダイヤフラム

      ダイヤフラムとはタンク内のボールタップの根元にある部品です。

      ゴム製の小さな部品ですが給水管の水圧をコントロールしている為、トイレの給水止水の要とも言える重要な部品です。

 

経年劣化により、摩耗し穴が開くことがあります。

ダイヤフラムが破損すると、タンクに水が溜まるのが遅い・水が止まらない・漏水など様々な症状が現れます。

使用頻度などにもよりますが、ダイヤフラムの寿命は5年程です。

 

種類によってはダイヤフラムがないトイレもあります。

フィルターを掃除してもタンクに水が溜まるのが遅い症状が改善しない場合は、こちらも確認してみましょう。

 

止水栓にゴミが引っかかっている

 

止水栓の主な種類

近くで水道工事があった場合などに水道管内のサビが剥がれたり、砂が入ったりすることが稀にあります。

その異物が止水栓に引っかかることで給水を妨げ、タンクに水が貯まりにくい原因になっているかもしれません。

 

止水栓の部品を掃除することで解決することもあります。

その場合は必ず家全体の止水栓を閉める必要があります。

止水栓が配管に接着しているタイプは、ご自身で交換することが出来ないのでご注意ください。

 

止水栓が開ききっていない

 

トイレで何らかの作業をしたあとや、節水の為などで止水栓を触ったあとにトイレタンクへ水が溜まるのが遅い場合は止水栓の調整が上手くできていない可能性が高いです。

タンクへの注水を確認しながら調整し直してください。

 

まとめ

 

      • フィルターや止水栓の掃除で症状が改善することもある。
      • ご自身で原因を探すときも止水栓は必ず閉めてください。
      • 作業が不安な場合は水道業者へ相談してください。

 

免責事項

 

記載させていただきました記事の内容を実践頂く際は、お客様自身の判断でお願い致します。

何らかのトラブルや損失・損害等につきましては、一切責任を問わないものと致しますので予めご了承ください。

 

~トイレの豆知識~

 

トイレタンクの水は飲めるのか?

 

トイレのタンクに溜まっている水は、基本、キッチンの蛇口から出る水と同じです。

上水と呼ばれ、厳しい基準をクリアした飲用可能な水だと言えます。
以下参考:JMS住設コラム:水道水は安全?水道水の残留塩素を除去する方法

水道水は安全!?水道水の残留塩素を除去する方法

ですから、理論上はトイレタンクの水を飲むことは可能です。

しかし、

タンク上部の手洗い器で手を洗っている、タンク内が汚れているなどタンク内の状態によっては体調を壊す恐れがあります。

よほどの極限状態でない限り、災害時の飲料水としてそのまま飲むのは適切ではないでしょう。

また、例外として「中水」という飲料には適さないが人体に影響を及ぼさない形で再利用されている水を使用しているトイレもあります。

この、「中水」は上水ほど浄化されていない為、飲むことはできません。

以上のことから、トイレタンクの水を飲むことはあまり適切ではないため、災害時の飲料水の確保はしっかりとしておきましょう。