水道メーター交換は8年おきって知ってましたか?

 

水道メーター蓋

 
水道局から「水道メーター交換のお知らせ」が来て、初めて知る方も多いと思います。

交換費用はかからない(無料)・水道メーターは屋外に設置されているので不在でも交換しておきますという旨のお知らせで、交換作業時に一時的に断水されますが長くても10分程度なので特に生活に支障はありません。

 

しかし、なぜ壊れてもいないものを交換する必要があるのでしょうか?

突然のお知らせに、悪徳な業者に騙されているのではないかと心配になるかもしれません。

どうして水道メーターを交換する必要があるのか。

水道メーターの交換についてご紹介します。

 

なぜ水道メーターは8年で交換するの?

 

水道メーター

 

「計量法施行令」により水道メーターの有効期間は8年と定められているために、8年おきに交換しなければなりません。

 

東京都水道局:よくある質問 水道メーターについて
質問内容から引用

質問;水道メータの取替えがあったようですが、なぜ取り替えるのですか。
回答;  水道メータは、計量法で8年間の有効期間が定められています。そのため、水道局では有効期間満了の年月までに水道メータの取替えを行っています。みなさまのご協力をおねがいします。

なお、水道メータの取替えは、お客さまに費用を負担していただくことはありません。

 

これは、計量法とゆう法律で、定められているものですが、知らない方には、壊れてもいない水道メーターを取り換えますと言われてしまうと、悪徳業者による「水道メーター取り換え詐欺!?」って思ってしまうかも知れませんが、各都道府県の自治体で実施されているので、無料で取り換えた後に、高額な商品を無理やり買わせられることもありませんので安心してください。

もし不信感があれば、自治体の水道局に問い合わせて確認する事をお勧め致します。

 

「計量法」とは?

 

水漏れがあったり、水道メーターが壊れた訳でもないのにどうして、水道メーターを交換しなければいけないのか?

疑問に感じる方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、簡単ではありますが聞きなれない法律「計量法」について調べてみたので要約を皆さんにもシェアさせて頂きます。

計量法 第五章

第五章 検定等

計量メーターは検定を行い、これに合格しなければならない
※計量メーターは、水道に限らず多岐に渡ります。

第七二条

検定に合格した特定計量器には、経済産業省令で定めるところにより、検定証印を付する。

2、検定証印の有効期間は、その政令で定める期間とし、その満了の年月を検定証印に表示するものとする。

 

別表

別表第三(第十二条、第十八条関係)

水道メーターの有効期限は8年とされています。

 

8年を基準に水道メーターを取り換えなければならない主な理由には、

  • 長期間使用した水道メーターは正確さに異変が生じる可能性がある
  • 使用者の生活が変化するとメーターの能力を超える流量が発生しメーターの性能が劣化する可能性がある

上記の理由により、有効期間内に検定証印の付いた水道メーターへ交換するか再検定を受けることが必要となっています。

 
有効期間を過ぎた水道メーターを使用すると罰則があります。
 

第百七十二条 次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役若しくは五十万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

三 第七十二条第二項の政令で定める特定計量器で同条第一項の検定証印又は第九十六条第一項の表示(以下「検定証印等」という。)が付されているものであって、検定証印等の有効期間を経過したもの

 

水道メーターの交換は誰が行うの?

 

担当の水道局、又は水道局から委託された業者が取り換え工事を行います。

 

交換用の新しい水道メーター(特定計量器)には検定証印がついており、業者は水道局が発行している身分証明書を携帯しています。

水道局関係者を名乗る悪徳な業者や詐欺などの例もあるので、不審に思われた方は身分証明書の提示を求めてください。

また管轄の水道局に問い合わせをしても確認してくれます。

水道メーターの交換費用を請求することはありませんので、確認せずに支払うことのないように気を付けましょう。

 

水道メーターの種類

 

水道メーターの種類はデジタルタイプとアナログのタイプがあります。
 

水道メーターイメージイラスト

 
水道デジタル・アナログメーターイラスト

 

水道メーターの有効期限はどこでわかるの?

 

全ての水道メータには基準適合証印シールと有効期間が記載されています。

水道メーターの蓋の裏に張ってある基準適合証印シールに検定証印と有効期間が年・月で記載されています。

また、封印玉に有効期間と検定証印を記載しているものもあります。

水道メーター交換のお知らせが届き、気になった方は確認してみてください。

交換後は新しい有効期間が記載されているはずです。

 

マンションの水道メーター

 

水道メーター交換・マンション外観イメージ

 
水道局がマンション全体の水道メーター(親メーター)で検針しオーナーや管理会社に料金を請求、オーナーや管理会社が各戸の水道メーター(私設メーター)を検針して入居者から料金を徴収している集合住宅があります。

 

この場合オーナーや管理会社が建物の管理のために私設メーターを設置していますが、私設メーターの検針に基づいて料金を徴収している為有効期間内に水道メーター(私設メーター)を交換しなくてはいけません。

 

※集合住宅でも入居者が直接水道事業者と契約している場合の水道メーターは私設メーターではありません。

 

ちなみに

 

同じく測量法によって、電気メーター・ガスメーター共に10年に一度交換時期が来ます。
どちらも交換費用はかかりません。

 

まとめ

 

ここまで、水道メーター交換に関する内容をみてきました。
 

  • 水道メーターの交換は無料
  • 8年ごとに交換が必要
  • 事前にハガキ等で工事日の連絡がある
  • ガス・電気のメーターも10年ごとに交換が必要(無料)