便器の水位が低くなった!?原因と解決方法を探る

 

便器の水位が低くなった!?原因と解決方法を探る

便器の水位が低くなった!?原因と解決方法を探る

 

トイレ・便器の水位が低くなった!?原因と解決方法は?

 

「トイレを流した時、一時的に水位が増えて徐々に水が流れてしまい溜まり水がいつもより少なくなっている」とご相談をいただくことがあります。

 

水が流れていて完全に詰まっている様子ではないので、そのまま放置してもいいかな?と思われがちですが、これは詰まりが起こり始めているサインといえます。

 

また「普通に流れているけど、タンクから排水量が少なく溜まり水も少ない」といった場合は、タンク内に原因があり水量が減っている状態と考えられます。

 

どちらの場合も放置して自然に改善されることはないので、今回ご紹介する原因と解決方法を参考にしていただき、早めの対策を考えていきましょう。

 

便器の溜まり水が少なくなっている時の原因は?

 

便器の溜まり水が少なくなっている時は、どこかに問題がおきていて通常の水位が保てない状態になっているといえます。

 

「おこりやすい水位異常の原因」は大きく分けて5つ考えられます。

 

封水切れなど軽度の状態であれば、ご自身で簡単に解決できる場合もあります。

それでは、なぜ溜まり水が少なくなっているのか原因を探っていきましょう。

 

1.トイレットペーパーを大量に流して詰まっている

 

トイレットペーパーなどを大量に流した時に便器内に詰まり、トイレットペーパーが溜まり水を吸ってしまい、水位を下げるという現象がおこっている

 

2.封水切れをおこしている

 

トイレをしばらく使用していないと、封水切れ(下水からくる臭いや害虫を防ぐための封水がなくなっている状態)をおこすことがあります。

水位の異常と悪臭が同時にある場合は封水切れの可能性が高いといえます

 

3.トイレタンクからの排水量が減っている

 

トイレタンクの注水不良で排水量が減り、溜まり水の水位が低くなっている

 

4.トイレに固形物を落として詰まりがおきている

 

トイレに固形物を落としたままにしていて詰まりがおこっているため、溜まり水の水位が安定しない状態になっている

 

5.便器にひび割れや破損部分がある

 

便器のひび割れや破損部分から水漏れがおきているので、溜まり水が少なくなっている

 

溜まり水が少ない場合の解決方法

 

溜まり水が少ない場合、その溜まり水の変化や使用状態から原因を探していくことになります。

 

では過去にあった修理事例から解決方法をご紹介しましょう。

 

ケース①

排水の時に溜まり水が一度増えてから徐々に水が流れて水位が低い状態で落ち着く

 

便器内に詰まりが起こり始めている時にこのような状態になります。

詰まりの原因がトイレットペーパーの場合はラバーカップを使用してみましょう。

数回試しても改善されない時は専門業者に相談しましょう。

 

ケース②

トイレをしばらく使用していなかったら溜まり水が少なくなっていた

 

トイレをしばらく使っていない場合、封水切れ(下水からくる臭いや害虫を防ぐための封水がなくなっている状態)をおこすことがあります。

レバーを回し水を流して元の水位に戻れば封水切れが改善されていることになります。

同時に悪臭がしていれば、それも自然と消えていきます。

 

ケース③

いつもより水位が低い状態が続いている

 

何度か使用していて水位が低い状態が続いている時は、タンクからの水量が少なくなっている可能性があります。

タンク内の部品の劣化や故障が原因で排水量が不安定になることが考えられます。

タンク内は複雑な構造なので修理は専門業者に依頼しましょう、もしタンク内に洗浄剤やペットボトルをいれている場合は、部品に引っ掛かったり故障の原因になるので取り出しましょう。

 

ケース④

排水直後は普通に溜まり水があるが、数分後には水位が下がっている

 

まれなケースですが、詰まりがなくタンクにも異常がない場合は、便器の見えないところが破損していることがあります。

便器にひび割れや破損がおこると、溜まり水が徐々に漏れ出てしまい水位が下がる状態になることがあります。

このような場合は便器を交換するしか方法はありません。

専門業者に相談してみましょう。

 

原因がわかった!ところで修理はどうする?

 

このように、溜まり水の水位が低い原因をしっかりと見極めることで、自分で直すことができるのか、修理を依頼した方がいいのかを判断できるのではないでしょうか?

 

もし修理を依頼するか迷ってしまう場合は、すぐに相談できる水道工事業者がみつかればいいのですが、見つからない場合はインターネットで水道局指定工事業者のホームページを探してみましょう。

ある程度の修理料金を事前に確認することができるので、修理を依頼するかどうかの目安にすることもできます。

 

まとめ

 

・トイレの水位異常は放置しても改善されない

・トイレをしばらく使っていないと封水切れをおこすことがある

・溜まり水の水位は自分で直すことができる場合もある

・トイレタンクに洗浄剤やペットボトルを入れると故障の原因になることがある

・修理は信頼できる水道局指定工事業者に依頼しましょう